idorish7

【アイナナ】 第5話サイドストーリー

アイナナ無課金攻略

【アイナナ】 第5話サイドストーリー

ステラストーンを増やす方法

第7章-第5話サイドストーリー「チームビルディング!」

【アイナナ】 第5話サイドストーリー

デビューに向けて、もっとメンバーの絆を深めようということになりIDOLiSH7メンバー全員でワークショップをすることにしました。いきなり本番だと難しいので万理が練習代になることになりました。メンバーは思い思いに万理について疑問に思っていることや噂話をしていきます。本人が居る前で話すと少しくすぐったいようですが、これで皆からのイメージが大体つかめてくるようでした。

 

そして本番、一織からスタートです。三月が学校での一織の様子を環に尋ねると、“先日かわいい女の子に告白されていた”と教えてくれました。そのときの一織のリアクションをナギが環に尋ねると、あることないこと環が言い出し、それを一織が止めに入ってしまったので一織についてのワークショップは終了してしまいます。

 

次に大和についてのワークショップがスタート。ナギが“ヤマトの寝言を聞いた”と発言。それに壮五が“よく言うよね”と返します。その内容は“ママー!”だとナギが言うと大和が嘘つけ!と乱入。次は三月についてのワークショップがスタート。しかし先日の打ち上げで酔った三月がここなのコスプレをした写真を一織が見せようとすると三月が乱入してきてストップしてしまい、だんだんと恥ずかしい事暴露大会へとなっていきます。環の恥ずかしい事を壮五が話そうとしますが、環がそれを“アウト。絶対だめなやつ”と言って止めます。

 

陸が壮五の恥ずかしい話としてお風呂場での話しを始めようとすると壮五から“アウト”が入ります。ナギのアウトな話を探しますがナギはなかなか動じません。が、環が“この前、マネージャーの…”と話すと空かさずナギからのアウトが出ました。最後に陸のアウトな話を始めようとする頃に万理が様子を見に戻ってきましたが、いつのまにか万理の全く知らないゲームになっていた状況にあっけに取られます。

 

ワークショップは思うようにできませんでしたが、とても楽しそうにゲームをするメンバーの中は一層深まったようでした。

アイナナ無課金攻略

【アイナナ】 第5話サイドストーリー

ステラストーンを増やす方法