idorish7

【アイナナ】 第11章-第4話サイドストーリー

アイナナ無課金攻略

【アイナナ】 第11章-第4話サイドストーリー

ステラストーンを増やす方法

第11章-第4話サイドストーリー「ショートタイムバカンス」

PV撮影の翌日、早朝からビーチに集合したIDOLiSH7。PVのシーンの一環で7人でビーチバレーをすることになりました。審判は陸。チームは一織・三月・壮五の奇数チームと、ナギ・環・大和の偶数チームに分かれました。突然の陸のマイルールで、アタックする際に”格好いい必殺技名だったら〇点”という得点法が採用され、各々アタックをする際に必殺技名を叫ぶというバレーになりました。

 

【アイナナ】 第11章-第4話サイドストーリー

 

ナギの「スーパー・マジック・フラッシュ」は20点。環の「王様プリンフラッシュ」はジャンプがすごかったので10点となりました。続く壮五の「やきそ爆弾」は、陸的には”いまいち”だったようで得点になりませんでした。しかし他のメンバーには気に入られたようで、大和は「真・やきそ爆弾」でアタックをします。ノリのいい三月が「帰ってきたやきそ爆弾」でボールを返しますが、環が「やきそ爆弾・リターン」を送り白熱したバトルとなりました。

 

壮五はやきそ爆弾ネタでさんざんいじられ恥ずかしそうにしています。この流れで、やきそ爆弾が”だんだん恰好よくなってきた”らしく、次に決めたやきそ爆弾は30点の点数が入ることになりました。そして壮五にトスが渡り「やきそ爆弾・ファイナル」でみごと得点しました。

 

ビーチバレーが終わると、陸が目隠しをした”スイカ割り”が始まりました。ここでのルールは「誰がいちばん陸に信用されているかの勝負」。ということで他のメンバーは各々陸にスイカの位置を伝えます。ナギの声を頼りに進む陸ですが、ナギは別の方向へと案内します。陸は自力でスイカの場所を見つけようとしますが、環の足を踏んでしまったりとさんざんな結果に。その後も楽しくメンバーで遊び、ナギなどは日焼けで肌が痛くなるほどビーチを楽しんだようです。IDOLiSH7でとても楽しい思い出が出来たようでした。

アイナナ無課金攻略

【アイナナ】 第11章-第4話サイドストーリー

ステラストーンを増やす方法