idorish7

【アイナナ】 サイドストーリー3話

アイナナ無課金攻略

【アイナナ】 サイドストーリー3話

ステラストーンを増やす方法

【アイナナ】 サイドストーリー第2章・5話

●第4章-第1話サイドストーリー「巻き込まれた男」

 

待ちに待ったTRIGGERライブ当日。陸はライブが待ちきれないのかライブの夢を見ていました。しかし途中で一織にTRIGGERのライブの時間だと声を掛けられ目を覚まし、陸と一織は会場へと向かいます。
この日、ライブ会場近くのタワー付近ではテロリストがタワーを爆破しようと計画を立てていました。爆弾の運び屋は”北欧系の白人”。当日運び屋は、タワー付近のベンチに爆弾を設置し立ち去ることになっています。別の場所ではそのタワー爆破計画を阻止しようと私服警官たちも動き出して運び屋を探していました。
ナギと環と大和は、TRIGGERのライブの開演5時間前から準備万端です。このまま行くと早く着き過ぎてしまうため、向かう途中のタワーが見える場所で昼食を済ませてから会場へ向かうことにしました。タワー付近のバーガーショップに着いた3人は、環と大和が注文に並び、ナギがベンチに座って場所取りをすることにしました。
ベンチに座るナギの様子を遠くから眺めるテロリスト。どうやらテロリストたちはナギの事を運び屋だと勘違いしているようです。ナギの持っている新作コミックが沢山詰まった袋を爆弾だと思い込み、爆弾を置いて立ち去らないナギを見るとテロリストはナギから爆弾を奪い取ることにしました。
バーガーショップに並ぶ大和からの電話に出ていたナギは、不振な男に乱暴に声を掛けられます。その態度が気に入らないナギは場所を移して話し合おうとテロリストと別の場所に移動します。入れ違いに列に並んでいた環と大和が、途中で電話が切れたナギを探しに戻ってきます。ナギは見つけられませんでしたが、ベンチの下にナギの忘れ物らしき袋が置いてあることに気づき、環が拾います。そしてナギを探すためタワーへと向かいました。
一方、ナギは人気のない通りにテロリストと居ました。そこで人違いで声を掛けられたことに気づいたナギはテロリストたちに自分のスマホを返して欲しいと話しかけるのでした。

 

●第4章-第2話サイドストーリー「続巻き込まれた男」

 

少し早く会場に到着した三月と壮五は物販を見ていました。そして物販のうちわを購入しようという話になり、三月は楽推しということなので、壮五は天か龍のうちわを購入することにしました。
野蛮人には容赦しない、とナギはテロリストを護身術でねじ伏せます。そしてテロリストから勘違いした理由を聞きだすとベンチ近くに居ると思われる環と大和を探しにタワーへと戻るのでした。
環と大和は自分たちが爆弾を持って歩いているとは知らずにナギを探し移動しています。そこへ運び屋から爆弾のありかを聞き出した私服警官が、環に「動かないで!」と声を掛けてきました。しかし遠くから声を掛けられたため、理解できない環は走って私服警官へと近寄ろうとします。そこへナギが現れ、警官と環たちに事情を話しました。爆弾処理班が到着するまで環たちはその場で待機することになりました。

 

アイナナ無課金攻略

【アイナナ】 サイドストーリー3話

ステラストーンを増やす方法