idorish7

【アイナナ】 サイドストーリー第9章1話

アイナナ無課金攻略

【アイナナ】 サイドストーリー第9章1話

ステラストーンを増やす方法

【心のそばに」 第9章-第1話サイドストーリー「心のそばに」

【アイナナ】 サイドストーリー第9章1話

 

ミュージックフェスタを成功させて7人でデビューする事は叶いませんでしたが、陸はこの現実を受け止めて前を向いていこうと決心したのでした。後日、万里はどうしても7人でIDOLiSH7をデビューさせる事は出来ないかと社長の音晴に相談しに社長室に訪れていました。しかし、音晴は”まだ早い”と考えを変えませんでしたが、”僕らにできる事は、あの子たちを全力で支えていくことだ”と音晴もまたIDOLiSH7の事を想っての今回の決断のようでした。そして、みんなに元気になって欲しいとバーベキューを催す事にしました。

 

 

寮では、環が自分の大好物のプリンを一織にあげたり、いつもより多く三月が一織に話しかけたり、みんながメンバーを気遣いながら、”壮五と環の2人だけがデビューする”という現実を受け止めていました。それでも、”自分たち7人は大丈夫だ”と自分たちに言い聞かせるようにいつもの通り、いつも以上に楽しそうに全員が振る舞っていました。
翌日、バーベキューをする事になったアイナナメンバー。初めての旅行ということで、メンバーは楽しそうです。夕飯作りなどの役割を決めると各々作業を始めました。

 

第9章-第2話サイドストーリー「KINGS GAME」

【アイナナ】 サイドストーリー第9章1話

夕飯の魚を釣る担当になった三月と一織と陸。三月と一織は順調に魚を釣っていますが、陸は不器用なのか1匹も釣れていないようです。絶対釣ってやる!と陸が意気込むと、勢い余って足元にあった魚の入ったバケツを蹴ってしまい、今まで釣った魚がすべて逃げてしまいました。

 

火おこし担当になったナギと大和。火を起こす事に成功した二人は、もうすぐ来るであろう食材を待ちつつ、一緒にいたマネージャーがやりたいと言い出した”ビー玉を焼いてヒビを作る”作業をして時間をつぶしを始めました。
環と壮五はカレー作り担当のようです。環は野菜を切る事に飽きたようで”だるい…”と野菜に文句をつけています。壮五はこれからMEZZO”として二人でやっていける事を証明してみんなを安心させたいと、カレー作りを頑張ろうと環を励まします。みんなのために自分が我慢するような集団行動は嫌だけど、壮五が好きなカレーを作るための集団行動ならしてやる、と環は答えました。

 

結局、陸たちの釣った魚は当初の半分の量になってしまい、ナギたちのビー玉はキラキラの宝石みたいなビー玉に代わり、環と壮五の協力して作ったカレーは無事に完成しました。
食後はメンバーと万里、社長、マネージャーで王様ゲームをしました。男だらけの王様ゲームは和気藹々した雰囲気で終わりました。全員がリフレッシュできたバーベキューとなったようでした。

アイナナ無課金攻略

【アイナナ】 サイドストーリー第9章1話

ステラストーンを増やす方法